毎日を大切に にこにこ笑顔で過ごしたいな!との思いで
by rierie
姉妹サイト
画家 須飼秀和のブログ
絵と歩く
[イタリアご旅行の強い味方: フェリチターリア]
Felicitàlia(フェリチターリア)
ボローニャ観光を中心とした北イタリア観光サポート、通訳・翻訳を行っております。お問い合わせはお気軽にHPからどうぞ。
カテゴリ
全体
笑いヨガ
着付け
茶道・華道
日々の出来事
タッピングタッチ認知症予防
健康ソムリエ
未分類
最新の記事
健康ソムリエの活動 SP21..
at 2017-07-27 23:47
太寺孫の手会の皆様と笑いヨガ
at 2017-07-25 17:36
明石公園で笑いヨガ
at 2017-07-23 23:04
健康ソムリエ活動 松っ子まつ..
at 2017-07-23 22:36
ラフターアンバサダーの認定証..
at 2017-07-22 22:30
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
記事ランキング
ブログジャンル
日々の出来事
健康・医療
外部リンク

<   2016年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

入院生活と笑いヨガ №1

2月8日(月) 風呂場の電球が切れたので取り替えようと椅子の上に上がって
背伸びをしたときに椅子が滑り転倒、浴槽の枠で左脇を強打。
すぐ息子に「お母さん転けた!来て!」と電話。
すぐ横になり息子が来るのを待つ。
救急車が来て「加古川医療センターに行きます」
「家に98歳の義母がいるのでヘルパーさんに連絡しないと」
「それは、後で。血圧が30に下がってきたのでドクターヘリを呼びます」
ドクターヘリの中でDrが点滴処理。薄れそうになった意識が戻る。
「病院に着きましたよ。今から手術しますからね」
それから後は、分からない。

その間のことを息子のブログから
以前家の用事でと描きましたが、
2月の8日に母が風呂場で転倒し、大けがをしました。
アトリエで制作をしているところに、ただ事ではない母のうめくような声で電話が入り
すぐに自宅に駆けつけました。
顔は青白く冷や汗をかいていたので、救急車を呼びました。
意識はあったのですが、ショック状態で血圧が30近くまで落ちていました。
救命士の方から搬送される病院を聞き、急いで車で向かいました。
家族待合室で一時間ほど待たされ、医師の方に呼び出されました。
脾臓が破裂し、出血がひどく、5リットルの血液が体内に流れているので、
緊急手術をしていると説明されました。
救急車から途中、ドクターヘリで運ばれ病院へ。
出血が止まらず危ない状態だと話され、手術に関する同意書と救命士の方に
渡してあった母の健康保険と免許証を返されました。
妹やイタリアにいる姉、母の兄弟たちに連絡をした後、待合室に戻りました。
免許証の中で微笑む母の顔を見ていると、胸が痛く写真を撫でながら「大丈夫だと」
母と自分に言い聞かせながら、手術の無事を祈りました。
父も7年前に脳梗塞で急になくし、98歳のお婆さん(父の母)を介護しながら
不安定な画家と言う職業をずっと明るく応援してくれている母の存在のありがたさを
心から感じたと同時に、親孝行をさせてほしいと切に思いました。
医師の方が母はもうろうとする意識の中で、
お婆さんの事が心配だとずっと話していたと教えてくれました。
説明を受けてから、1時間ほど過ぎ、待合室へ先生が来られ、
無事手術が成功したと言って頂きました。
涙があふれ言葉にならなかったです。
二週間程、集中治療室におり一般病棟へ移りました。
幸い傷の治りも早く昨日、退院することが出来ました。
肋骨が折れていたりと、まだまだ完治とはいかないのですが、
助けられた命、沢山の方へ感謝しながら母も家族も過ごしています。
当分は自宅と、アトリエを行き来する生活になるのと思います。
母の事で本当にいろんな事が分かりました。
僕自身も沢山の方に支えられていますし、前を向いて強く進んで
いきたいと思います。


目が覚めると、子ども達や兄弟の心配そうな顔
私の体は、口も鼻もお腹も管だらけ、話すことも出来ない
でも、笑いヨガをしてきたせいか。
辛いとか、悲しいとか、痛いとかの感情はなく、
痛ければ笑えばよい!笑って治す!という気持ちが湧いてきていました。
№2に続く
[PR]
by rieriemaruko | 2016-02-29 14:41 | 日々の出来事 | Comments(2)

春を見つけながら散歩しました

今日は,節分
明日は、暦の上では立春ですね
散歩しながら春を探しました
散歩道に咲いていた花たち
桜の蕾もふくらみかけていました
f0292222_21451614.jpg




















我が家の庭でも白梅が咲き始め、チューリップも土をもたげてきました。
今日は、メダカも水面に上がってきていました。
f0292222_21484560.jpg
[PR]
by rieriemaruko | 2016-02-03 21:51 | 日々の出来事 | Comments(0)

明石大橋のある風景

大蔵海岸に行きました。
目の前に明石海峡大橋が見えますが、生憎の曇りではっきり見えません。
残念!
海岸の柵の上に鷺が一羽止まっています。ジーと側で見ていると方向転換して
歩き出しました。
寒さの中にものどかな風景。
淡路島の西岸、播磨灘に太陽が降り注いでおり自然の美しさを感じました。
f0292222_230637.jpg

f0292222_235636.jpg

[PR]
by rieriemaruko | 2016-02-01 23:05 | 日々の出来事 | Comments(0)

お化け詣りに参加しました

豆まき発祥の地である京都・貴船神社への「おばけ参り」が精華大学おばけ会の
企画で開催されました。
笑いヨガを奉納しようとラフター仲間も各地から集まり、笑いヨガを奉納しました。
出町柳駅におばけ衣装に身を包んだラフター仲間が正午に集合
叡山電鉄で貴船駅口へ。そこからバスに乗り奥宮から本宮まで「鬼は外、福は内」と
言いながらパレード。小さなお子さんから最年長は、90歳迄参加。
外国の方も参加されていました。
お参りの後、精華大学の学生さんの踊りの奉納と笑いの奉納をしました。
終了後、地元の方から「夫婦ぜんざい」が振る舞われ美味しく頂戴致しました。
今年初めての参加でしたが、とっても楽しい一日となりました。
お世話下さった京都精華大学教授の真下先生(ももちゃん)、ラフターヨガティーチャーの
林小絵(ほしこさん)はじめ実行委員の皆様、貴船観光協会の皆様ありがとうございました。
写真の福禄寿の格好をされている方が90歳の笑いヨガリーダーさんです。
f0292222_0333351.jpg

[PR]
by rieriemaruko | 2016-02-01 00:37 | 笑いヨガ | Comments(0)